筑波エンジニアリング
株式会社筑波エンジニアリングは技術に裏付けられた設計合理化を目指す会社です。

社長挨拶《2014年2月》

相談役

2014年2月12日に本社を移転し、新たな気持ちで仕事ができる環境づくりを行いました。
お客様およびパートナー各社の皆様におかれましては、2014年も変わらぬご愛顧とより一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

大企業の更なるグローバル化の進展、社会・経済環境は急速に変化しております。 時代の変化に応じ、絶えず変化していくことが「成長」だと考えます、私自身も筑波Eng.も常に「成長を続けたい」と思っております。

”チャレンジ精神について”
チャレンジ精神を持ち続けてほしい。
会社でも個人でも現状に満足した時点で成長は止まり、衰退に向かうことを認識していただきたい。
我々が勝負する土俵を認識し、自ら限界を作らず、高い目標に向かっての飽くなきチャレンジが必要です。
チーム筑波で立ち向かうことが成功のカギと考えております。

一昨年に続き、

  1. 社員の成長に会社が積極的に係ることが重要なことです。
  2. 持続的にビジネスを成長させ、多様性をもった作業内容を展開していく。
  3. 多様性・質的変化に対し適材適所に優秀な人材を登用していく。
  4. 企業の社会的責任・コンプライアンスの重要性を役員/社員一同が継承し続ける。
  5. 未来の成長を見据えたリーダーを育成する。

昨年同様に”自分が変化しなければ、行動をおこさねば、筑波エンジニアリングは変化しない” という強い思いを持って取り組みます。

筑波エンジニアリングは、お客様の期待を背負って前進し続けております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

2014年2月
代表取締役 森下伸夫