筑波エンジニアリング
株式会社筑波エンジニアリングは技術に裏付けられた設計合理化を目指す会社です。

社長挨拶《2011年1月》

相談役

大企業の更なるグローバル化の進展、社会・経済環境は急速に変化しております。 時代の変化に応じ、絶えず変化していくことが「成長」だと考えます、私自身も筑波Eng.も常に「成長を続けたい」と思っております。
これから先、会社はどうなっていくのだろう、何をしなければならないか? それは、変化を先取りして「果敢にチャレンジする」ことだと考えております。

筑波Eng.もかつては、「ベンチャー企業」を目指していたはずです、 その時の精神を思い起こし、新たな事業・未来に向けて「成長」するための「チャレンジ精神」、 「意思決定・決断のスピード」、「柔軟性」が必要だと、思いを強くしております。

一昨年に続き、

  1. 社員の成長に会社が積極的に係ることが重要なことです。
  2. 持続的にビジネスを成長させ、多様性をもった作業内容を展開していく。
  3. 多様性・質的変化に対し適材適所に優秀な人材を登用していく。
  4. 企業の社会的責任・コンプライアンスの重要性を役員/社員一同が継承し続ける。
  5. 未来の成長を見据えたリーダーを育成する。

昨年同様に”自分が変化しなければ、行動をおこさねば、筑波エンジニアリングは変化しない” という強い思いを持って取り組みます。

筑波エンジニアリングは、お客様の期待を背負って前進し続けております。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

2011年1月
代表取締役 森下伸夫